目指すは、マシュマロ美乳☆固いバストをふわふわに柔らかくする方法

 

バストアップの相談で良く頂くのは
「サイズは小さくないのに
見た目が大きく見えない。

谷間がふっくらしない。。。」というものです。

 

どうして?って皆さん首をかしげていますが
そんな場合は自分の胸に触れてみましょう。

 

ひょっとして、冷たかったり、肌がカサついていませんか?
もしくは乳房がゴリゴリ固かったり。。。

 

バストの見た目を変えるのに大切なこと。それは
胸の触り心地を良くすることなんです☆

 

 

胸の触感を高める「柔肌バストメイク」で、恋に強い胸美人へ☆

 

バストの見た目が貧相な時。
真っ先にしてもらいたいのは、胸に手を触れて触り心地をチェックすること。

 

「見た目がふっくらしていないけれど、触り心地はふっくらしてる」
。。。なんてことはあり得ませんので
バストに触れることで、具体的に今どういう状態なのか?把握してみてくださいね。

 
バストの中には、乳腺や脂肪、皮膚組織などがあって
血管やリンパが縦横無尽に走っています。

 
そして胸は鎖骨、首、デコルテと同じように
血流が悪くなったり、コリが溜まったり、
むくむことだってあるんです。

 
だけど、バストメイクする時に胸が大きい、小さいは気にしているけれど
バストが柔らかい、ふわふわしている。。。など
質感にまで意識がいってないって場合はないでしょうか?

 

ところが男性は
「バストを癒しパーツとして好き」という人が多いので
サイズがどうこうよりも、肌触りがふわふわな胸に惹かれて

 
まるでマシュマロみたいなバストだと、もうそれだけで
ず~っと抱きしめていたい!。。。と思うのだそうです。

 

つまりそれくらい、柔肌美乳の肌触りは、男心に響くもの☆

 

だから、胸のふっくら感を向上したければ
触感にとことんこだわって、恋に効くマシュマロバストをめざしましょう。

 

では、具体的にバストを柔らかくする方法を解説します^^。

 

首、鎖骨、デコルテをデトックスして、バストの代謝を高めよう

 
バストの触り心地が良くなくて、ざらついたり、固い時。
胸は大抵代謝低下を起こしています。

 

つまり、古い老廃物や毒素が胸に溜まっているのです。

 

だから大事なのは
バストに新鮮な水、酸素、栄養を運ぶこと。

 
バストに新しい水、酸素、栄養を運ぶには
花瓶の中のお水を取り替えてあげるのと同じで
中に溜まった古いモノから捨てていかないといけません。

ブーケ

 
そのためには、バストと繋がっている肩、首、鎖骨を柔軟にして
デコルテにキレイな血液やリンパが流れるようにすることが重要です。

 

デコルテは、リンパのごみ箱とも呼ばれて
体中の老廃物が集まってくる最終出口なので
しっかりお手入れしないと、たちたち汚れが溜まって
バストに水、酸素、栄養が送れない状況になってしまいます。

 

いくら食事やホルモンバランスを整えて胸を育てる栄養を準備しても
それをバストまで運ぶ道が閉鎖されていたら、意味ないですね?

 

だからこそ、デコルテケアは何よりも優先して考える必要がありますし
そのためにも、鎖骨と首のお手入れが大事になるんです。
それでは、首と鎖骨を柔軟にすることを姿勢矯正の観点から考えていきます。

 

バストが育たない「NGの首、肩、鎖骨ライン」はこの2つ!

 

簡単に言うと、デコルテにフレッシュな水、酸素、栄養が流れるには

首や肩の力を抜いて、ふんわりとした姿勢を取ることが大事です。

 
でも、多くの女性が首や肩に必要以上に力を入れて
デコルテ詰まりを引き起こしています。

 
あなたもひょっとして、こんな姿勢になっていませんか?
NGの首、肩、鎖骨ラインは、ズバリこの2つです。

 

①鎖骨ラインがまっすぐでなく、V字になっている。

首のラインNG姿勢

 

NG姿勢一つ目は
鎖骨がV字に曲がっていて、首の両側が縮んでいるケース。

 

バストに栄養が行きわたりにくく垂れ乳の原因になる姿勢
肩や首がゴリゴリしている女性に多くみられます。

 

気の流れが常に頭に上がってしまうので
ストレスもたまりやすく、イライラしやすいです。

 

こういう場合の対策としては
リラックスを心がけ、色々なことを考え込まないように注意して
鏡で鎖骨ラインと首両サイドをチェックする習慣をつけましょう。

「鎖骨をまっすぐに伸ばして、首の横を長く☆」

これを常に意識してくださいね^^。

 

②肩ラインが耳より前で、背中側の肩のお肉が前から見える。

首の姿勢NG

 

そして二つ目のNG姿勢は
上半身が丸まって、胸骨を狭めているケース。

 

デコルテがふっくらしないように自ら遮断する姿勢
机に向かう時間が長い女性に多く見られます。

 

後ろから見ると、クマさんのようなスタイルで
二の腕と背中に固いお肉がつきやすく、天使の羽が埋もれて見えません。

 

気の流れが下に落ちるので鬱にもなりやすく
注意しないと暗い印象が漂ってしまいます。

 

この場合の対策としては
背中側と胸側の筋肉バランスの不均衡が著しいので
天使の羽を柔らかくほぐして伸ばし
鏡でうなじと、背中をチェックする習慣をつけてください。

 

「背筋と首筋が、上にすっと伸びた状態☆」

これを常に意識です^^。

 

首や肩の力が抜けた「癒し系バスト美人」は胸も柔らかい☆

 

良く「胸が大きい子は肩こりに悩まされる」って言いますが
胸がふんわり柔らかになれば、首や肩の力も抜けるので
肩や首のコリは解消しますよ^^。

 

それに、鎖骨&首がまっすぐに伸びると
デコルテもなめらかしっとりになりますしバストも柔らかい触感に変わります^^。
バストに水、酸素、栄養を送る道をキレイに開くこと。良かったら意識してみてくださいね。

 

因みに私がデコルテケアに使っていて、とてもおススメなのは
【バストアップラボ】です。

blaboremisan3

 

エステティシャンを指導する立場にある大澤美樹先生が
丁寧に分かりやすくデコルテ周りのデトックス法を教えてくださいます。

 

育乳バストアップビフォーアフター

まりあはこの教材のお蔭で2カップバストアップしてFカップになれました。
それに、バージスラインが無かったのに、この教材で確立することが出来たんです。

 

私のバストアップの原点はここなので思い入れのある教材です。

 

まりあブログ経由で購入してくださった方限定で
メールサポート特典をお付けしています。

 

お一人お一人にあった方法で確実にバストを育てられるのが好評ですので
興味のある方は購入後に注文IDと購入日をメールでお知らせください^^。

 

【バストアップラボ】でデコルテを磨き、ふわふわ柔らかいバストへ☆

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

とても嬉しいです^^。

 

コメントを残す




CAPTCHA