【ハリーアップ】実践1ヶ月と2週間の画像~久しぶりに強い成長痛☆

いつもありがとうございます。まりあです。
【ハリーアップ】を実践して1ヶ月と2週間が経ち
ますます胸がキレイに育ってきています☆

 

まるで10代の頃のような成長痛!

 

先週「1週間でどれくらい大きく出来るか」をテーマに
バストのボリュームアップ度を【ハリーアップ】で検証したのですが

 

詳しくはこちらです➡【ハリーアップ】実践1ヶ月と1週間後

 

それもあってか生理が近づくにつれて
思春期に味わったような強い成長痛に襲われました。

 

バストがパンパンに張って、痛いし、重い。。。

胸がFカップになってから
毎月のように生理前に胸は張るのですが
こんなに強烈なのは、久しぶりです!

 

まりあ コレットモカ着用

 

新調したブラデリスの【コレット】モカで写真を撮ってみましたが
胸がぱ~ん!と弾けるようになっているの、分かりますよね。

上乳のボリューム感が今までよりもたっぷり目になっています。

 
【ブラデリス】コレット

こちらが【ハリーアップ】実践前に撮影した
同じく【コレット】ピンクグレーの胸ですが
ハリが違います。

 

成長痛は、乳腺が太く育っている証拠です

 

バストアップする際には、成長痛を伴う場合と伴わない場合があります。

 
この違いは結局何かと言えば、
乳腺が太くなってバストアップするか
脂肪が集まってバストアップするかによるんです。

 

バストを大きくすることだけが目標でしたら
脂肪をつければ胸は簡単にサイズアップします。

 

「2キロ体重が増えるごとに1カップ上がる」ので、
太ってしまえば、胸は大きくなるからです。

 
しかしながら脂肪だらけのバストは「水胸」と呼ばれて
非常に柔らかく、ふにゃふにゃしています。

 

ブラをしている時は、ボリュームがあって良いのかもしれませんが
ブラを外すとたちまち形がくずれて、垂れたり、ぺったんこになったり。。。
つまりヌードバストがあまり格好良くなれないんです

 

ですから、細身で引き締まったボディに形良い「ヌードバスト」が欲しければ
乳腺を太くしてバストアップする必要があります。

 

私は乳腺を太くするバストアップに関しては、かなり精通して来て
乳腺科のお医者様にも「すごく太くてしっかりしている」とお墨付きを頂きました^^。

 
大事なポイントは2つあって、1つは
「3つのホルモン」を活性化させること。

具体的にはこちらに書いています➡乳腺活性化に役立つ「3つのホルモン」

 
因みに私は【マカ】【天使の美脚塾】で「3つのホルモン」活性化を図っています。

これについてはまた改めて記事にしますね。

 
そして、もう一つはバストマッサージと指圧です。

 
乳腺周りには沢山の血管が張り巡らされていて
そこから栄養、酸素、ホルモンが運ばれることで乳腺は豊かになります。

 
ですから、マッサージで血流を上げたり、
指圧で「血、水、気」の巡りを良くすることは
乳腺活性化のために欠かせないお手入れなんです。

 
【ハリーアップ】では、エステと東洋医学の資格を持つ山下ゆりさんが
丁寧にバストマッサージと指圧のテクニックを指南してくれるので
乳腺を育てるには格好の教材になっています。

 

私の久しぶりの成長痛も【ハリーアップ】のお手入れのお蔭でしょうね^^☆

 

そんな【ハリーアップ】に関しては
レビューサイトを立ち上げましたので良かったらご覧ください^^。
そちらにはまりあオリジナル特典の案内もしております。

 

特典はインフォトップの購入者様マイページにログイン頂き
「注文履歴」ページ下に表示されている
「まりあ特典」のフォルダをダウンロードして頂きますと

 

私からの特典をお受け取りいただけるフォームが記載してありますので
そちらから特典のご請求をしてくださいね。

 

また、公式サイトはこちらです。
【ハリーアップ】詳しくはこちら(まりあ特典付)☆

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

とても嬉しいです^^。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA