伸びたクーパー靭帯を修復して戻す!垂れ乳を上向きアップさせる方法

 

突然ですがあなたは
ボディの中で最も早く老化するのは胸
だとご存知でしょうか?

 

統計によれば
20代で胸の下垂が始まっているのは約2割!
決して少なくない数字です。

 

何故これほどバストが衰えやすいのかといえば
組織の90%が脂肪で出来ているので
すぐにたるんでしまうからです。

 

それを支えているのは
乳腺を内側からひっぱり上げている
クーパー靭帯ですが

 

コラーゲン繊維の束で出来ていて、伸び縮みするのですが
伸び過ぎて切れてしまうと、もう元には戻らなくなってしまいます。

 

つまり、クーパー靭帯は、美乳の命綱☆
これをしっかり修復して鍛えることが
胸の若々しさをキープするためにはとても大事になるんです。

 

そこで今回はクーパー靭帯を守り、補強する方法を
徹底的にお伝えしていきたいと思います。

 

 

胸のリフトアップにクーパー靭帯の強化は必須です

 


垂れ乳。。。なりたくないですね(>_<)

バストの加齢による垂れ乳、離れ乳現象

(BY ワコール人間科学研究所)

 

上の写真を見ると分かるように
垂れ乳を起こすと、バストはまあるいお椀がべちゃっと崩れて
デコルテがびよ~んと長く伸びます。

 

 

この老化現象の大きな一因がクーパー靭帯の衰えです。

クーパー靭帯

 

図の黄色い線に注目してください。
これがクーパー靭帯です。

 

皮膚と筋肉の表面から乳腺に向かって伸び
垂れないように支えている繊維の束。

 

「細い革紐」みたいな質感だそうで
マンモグラフィーをすると状態を確認することも出来ます。

クーパー靭帯は固めのゴムのように伸びはしますが
伸縮性にすごく富んでいる訳でもないため

 

繰り返し強く引き伸ばされると元の状態には戻らずに
最悪のケースは切れてしまい
切れてしまったら、そこからの修復は不可能です。

 

ですから、クーパー靭帯は
先手必勝のお手入れが非常に大事になります。

 

クーパー靭帯を損傷破壊する「NG行動」は?

 

そもそも何故クーパー靭帯は衰えてしまうのでしょう?
ここで、伸びたり切れたりするので気を付けて欲しい行動を見ていきます。

 

 ノーブラ&ブラキャミ生活

クーパー靭帯は重さに弱いですが、バストって結構重いですよね。
Fカップですと、重量は左右合わせて1600グラムにもなります。

何もしないと、それだけの負荷が日々クーパー靭帯にかかってしまう訳です。

 

 

そこでブラを身に着けしっかり胸を胴体に密着させることで
クーパー靭帯を揺らさないケアが有効になります。
ノーブラやブラキャミは靭帯をどんどん引き延ばすので要注意です。

 

 

 飛んだり跳ねたりするスポーツ

 

胸に重力ダメージが大きくかかるジョギングや縄跳びなどは
控えめにした方が良いです。

 

ジョギングするとバストは上下に11cm揺れて、靭帯には大負担!
「どうしても」と言う場合は、スポーツブラでクーパー靭帯を保護してください。

 

 

 睡眠時のバストの横流れ

 

眠った姿勢はバストの形を大きく崩します。
仰向けになっても、横向きになっても、クーパー靭帯に負担をかけますので
ナイトブラで胸が流れないように保護することがおススメです。

 

【ブラデリス】イージートップブラ

ナイトブラの重要性と夜の育乳に関しては
↑↑↑
こちらの記事もご覧ください。

 

 運動不足による筋肉の衰え

体幹部や胸部のインナーマッスルが活性化していないと
姿勢が崩れて猫背になり、バストが下向きになります。

 

筋肉によるバストのサポートが全くない状態では
クーパー靭帯だけが頼りになってしまうので、負担もそれだけ増えます。

 

 バストを揺らす、揉むなどの強い刺激


バストを乱暴に刺激する行為
はクーパー靭帯を傷つけます。

 

揺らしたり揉んだり、胸の組織を押しつぶすような
自己流バストケアは絶対にタブーです。

 

 肌のターンオーバーが乱れる生活

クーパー靭帯はコラーゲンで出来ているので
栄養や睡眠が足りなかったり、ストレスフルな生活を送っていると
お肌や髪と同様、みるみる弱体化します。

以上、気をつけたいのはこの5つです。

まずはクーパー靭帯を現状維持&保護できるように
普段のライフスタイルを見直してくださいね^^。

 

その上で積極的にクーパー靭帯を修復して戻す方法を見てみましょう。

 

クーパー靭帯を強化させる3つの方法

 

まりあがリサーチの上
現在科学的に効果が認められている方法は次の3つです。

 光豊胸

 

光豊胸は人の目では見ることができない不可視光線の近赤外線を
胸に当てるバストアップ法です。

 

胸にハリを持たせ、クーパー靭帯を強化する効果が期待出来ます。
痛みはなく「安心で安全な療法」とは言われています。

 

ただし効果を体感するには
1回30,000円前後の施術を約20回受ける必要があり
また、施術を止めるといずれは元に戻ります。

 

コスパと効率が良くないのがデメリットです。

 

 

 胸のマッサージ

また、胸のマッサージでも
クーパー靭帯を強化し鍛えられることが
最近分かってきました。

 

ただしクーパー靭帯は繊細な組織なので
正しい方法でマッサージすることがとても大事。
そうでないと、切れたり伸びたりします。

 

その点【ハリーアップ】のマッサージは
芸能人のパーソナルトレーナーとして有名な
山下ゆりさんが考案したもので安心して取り組めるんです。

 

私も【ハリーアップ】1か月の実践で
バストの位置が2CMアップしました!

ハリーアップ実践1ヶ月ビフォーアフター画像

 

乳房の血行が良くなることでコラーゲン生成がアップし
クーパー靭帯が強くなるのを実感出来るのでおススメです。

 

 

 ナールスピュア

そして【ナールスピュア】です。

 

ナールスピュアはコラーゲンを自力で2~3倍に増やす肌力を
サポートするローションで、その効果は京都大学の実験で科学的にも実証されています。

 

私は愛用歴1年ですが、バストはこんなに変わりました。
胸の形がお椀型に変わり、位置が上に引き上がってますよね。

【ナールスピュア】でバストアップビフォーアフター写真

 

 

コスパは光豊胸1回分で、1ヶ月毎日朝晩使っても余るくらいです。
元々はほうれい線が消えるローションとして口コミで有名になったので
お顔のスキンケアにも使えます。

 

以上です。

形の整った上向きバストは誰にとっても憧れです。
良かったら参考にしてくださいね^^。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

とても嬉しいです^^。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA