「左右差の大きいバスト」悩みの原因は?形の整った美乳への改善法☆

 

いつもありがとうございます、まりあです^^☆
今回は、女性の8割が「気になる」と答えている
バストの左右差について原因と改善法を書いていきますね。

 

 

胸が左右で違うのは、自然なこと

 

まりあがバストアップサポートをしていて多く感じるのは
胸の左右差に関する悩み相談です。

 

私自身もかつて悩んでいましたし
むしろ悩んでいない女性の方が圧倒的に少ないんですよ。

 

それにはきちんと理由もあって

 

2つ以上ある臓器や器官は
かならずそれぞれの形が多少は違うからなんです。

 

つまり左右差があるのが普通であって
あまり気にすることではないのですね。

 

ただし、左右差も意識すれば改善できますし
健康美容のことを考えると、お手入れする方が良いです。

 

何より左右バラバラだと見た目もいまひとつですしね。。。
それでは具体的に原因と対策をお伝えします。

 

「全身の歪みを正す生活」を心がけましょう

 

簡単に言うと
胸の左右差が大きければ大きいほど
身体に歪みがあるサインです。

 

ですので
「身体をバランス良く整えること」
左右対称バストを作る秘訣になります。

 

例えば、右利きで左バストが大きい女性の場合。
 
右顎でばかりモノを噛む
右腕ばかり使う
右脚ばかり上に組む
 
など、身体を左右アンバランスに使う癖を持っていないでしょうか?

 
これが積み重なると
片方だけの筋肉が発達して骨格が歪みます。
それで肋骨が崩れて左右バラバラの胸になるんです。

 

ですから左右差が気になるあなたは
次の3つを意識してみましょう。

①骨盤を正して、卵巣を左右対称に
②鏡で見て、左右のくびれ、肩のラインを合わせる
③小さい方のバストケアを優先する

一つずつ細かく説明しますね^^☆

 

①骨盤を正して、卵巣を左右対称にする

 
一番最初に改善をおススメするのが骨盤の歪みです。

というのは
骨盤が歪むと卵巣機能が左右で変わるからです。
その結果片方の卵巣ばかりで排卵する癖がつくと
ホルモンバランスに影響が出て健康にも良くありません。

 
ですので、骨盤周りの筋肉を整えて
卵巣の左右差を解消してください。

 
◆片方の脚ばかり組む癖がある
◆右脚と左脚で太腿の太さが2cm以上違う

 
こういう場合は特に歪んでいるので
早急に手を打った方が良いですよ。

 

②鏡で見て、左右のくびれ、肩のラインを合わせる

 
次に大事なのが、肋骨の左右差を整えることです。


肋骨の開きが左右で異なる場合
当然胸にも影響が出るからです。

 

肋骨のアンバランスは

くびれ、肩ラインを整えることで解消出来ます。

 

鏡の前に立って、1日1度でもチェックする習慣を付けると良いです。

 

③小さい方のバストケアを優先する

 

そして、もう一つ大事なのが、小さい方のバストケアを優先することです。
左右差があると無意識に大きい胸ばかりお手入れしているケースが多いので
バストのお手入れを始める時は、小さいバストから行うようにします。

 

私もふと気が付いたら
いつも大きい方からお手入れしていたので
意識を小さい方、小さい方、とすることで育ちを良くさせました^^。

 

具体的にまりあが行っている教材での「左右非対称胸対策」

 

一番じっくり行っているのはやっぱり骨盤矯正です。

 

【天使の美脚塾】は骨盤から美脚、美腰を作る教材ですが
中にバストの左右差を正すのにぴったりのエクササイズがあって
私はそれを毎日行っています。

 

詳細は特典レポートにまとめていますが
個人サポートでは写真を送ってくだされば
更にその人に合った方法でもアドバイスしています^^。

 

あと、私がおススメなのは
【バストアップラボ】DISC2に収録される左右差を解消するケアです。
これを毎日していると、かなり良くなります。

 

 

良かったら参考にしてくださいね^^☆

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

とても嬉しいです^^。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA