アンダーバスト痩せ5cmに成功してFカップへバストアップした秘訣2

それでは今日は
アンダーバスト痩せしてバストにボリュームをつける秘訣
の続き第2回目です。

こちらが前回
↓↓↓
アンダーバスト5cm痩せしてバストアップした秘訣1

 

バストアップに挑戦するする上で
アンダーバスト痩せはとてもおススメですよ^^。
同じバストの大きさでも、アンダーが締まっていると
目の錯覚も手伝って更に胸がふっくら見えるからです。

 

それに、アンダーのお肉が下乳に移動すると
バージスラインがさらに豊かにくっきりとして、ヌードバストが美しくなります。

 

まりあがアンダーバスト痩せのためにしたこと「その2」

 

それでは早速本題に入りますが
私がイメトレの次にしたことは
アンダーのお肉と骨を柔らかくすることです。

 

肋骨周りのお腹、脇、背中のお肉って胸にも移動しやすい反面
疲労物質が溜まりやすいので、骨とお肉がガチガチに
固まって動きにくい場合があります。

 

ですので、まずは温めたり、デトックスしながら
緩めてあげることが大事です。

 

それをしないで緊張状態のまま
コルセットや窮屈なブラジャーで無理やり締め付け
アンダーを絞ろうとすると

 

お肉も骨も思うようには移動しないし血流も悪くなりますので
アンダー周りに色素沈着を起こしたりしてバストの健康に良くないです。
ですからブラジャーはバージスラインにきちんと合うもので
アンダーにきつすぎないものを選び、あくまで快適なコンディションに保ったままで

 

 肋骨を柔らかくするための胸式呼吸

 アンダーのお肉を柔らかくするためのリンパケア

 

をしてあげてください^^。

 

まりあがアンダーバスト痩せのためにしたこと「その3」

 

そして、最後にもう一つ。
くびれエクササイズを行ったんです。

 

これで私は内腹斜筋を引き締めてコアマッスルを強化し
肋骨の広がりを正しい位置に矯正しました。

 

アンダー周りに余計なお肉はさほど無かったので
アンダーバストはこれ以上細く出来ないと思っていましたが
アンダーバストは内腹斜筋というくびれを美しくする
インナーマッスルを鍛えることで、横に広がった
肋骨をコンパクトに細くすることが出来るんですね。

 

それで、くびれ周りの骨格を引き締めるエクササイズを
行ったところ、5cm細くすることに成功しました^^。

 

その際、余計なアンダーバストの脂肪は下乳へ移動しましたが
必要な脂肪はきちんと残ってくれましたので

 

肋骨が浮き出てボディが貧相になることもなく
女性らしいアンダーをキープすることに成功^^☆

 

 

くびれに効くエクササイズはアンダーバストダイエットにも
効果的ですのでどうぞ試してみてくださいね^^。


 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

とても嬉しいです^^。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA