妊娠中のバストアップ☆妊娠前よりも美巨乳になる3つのお手入れ

いつもありがとうございます、まりあです^^☆
今日はプレママのバストケアについて
質問を頂きましたのでお答えしていきます。

正しいケアで産前よりも女性らしくグラマラスに☆

 

頂いた質問はこちらです(*^_^*)☆

天使の美脚塾のエクササイズを数種類、
ハリーアップ、スリムレッグラボのリンパマッサージを続けていますが、
妊娠中も普通に行っても良いのでしょうか?

 

妊娠初期、安定期、妊娠後期・・・
それぞれ変えたほうが良いのでしょうか?

 

他の商材のあっぷるんやバストアップラボなどだったら
大丈夫とかありますか?

 

他に、運動だけでなく、食生活や生活習慣など
気をつけたほうが良い事などあれば教えてください。

 

(*^_^*)☆これ、すごく良い質問ですね!

過去に何度かお話ししていますが
まりあが都心のスタジオでヨガを教えていた時に
生徒さんたちがスタイル抜群だったので
モデル事務所と勘違いされたことがあります。

 

実はこの時私が担当していたのは
マタニティクラスだったんです。

 

マタニティヨガで安産を迎えた後
身体を美しく整えるお手入れを行った結果
女性らしさに磨きがかかってモデルと間違えられたんですね。。。

 

妊娠出産は体型もバストも崩れるため
ボディメイクにとってマイナスと思っている方、結構いると思います。

 

ところが真実は逆。
正しいケアをすると産後はむしろ産前よりもキレイになれます!

miranda14

そこで今回は主にバストアップに話題を絞って
プレママのビューティーケアについて解説していきます。

 

妊娠出産とバストの変化

 

妊娠するとバストの変化は比較的早くに起こり
2か月目ぐらいから乳腺が発達してきます。

 

そして、個人差はありますが
妊娠中に2カップくらい大きくなることが多いです。

 

サイズのピークは出産後2~3日で
そこから授乳が始まり断乳する約1年間に
少しずつ乳腺と脂肪が減ってサイズダウンしていきます。

 

また、大きさ以外で見られる変化としては
乳首の黒ずみがあげられます。

 

これはまだ視覚がはっきりとしない赤ちゃんが
乳首を見つけやすいように黒くなるそうです。

 

なお、妊娠をきっかけにバストが大きくなるのは
飽くまで一時的ですので

 

もしマタニティ中にお手入れを何もしないと
授乳後に乳腺が退化し、
ふくらみを作っていたものが
バスト全体から失われます。

 

すると残念なことに

バストには皮膚だけが残って
乳輪や乳首が伸びた
垂れ乳になってしまいます。

 

あと心配なのは肉割れ&妊娠線ですね。
バストにひび割れが出来たり、シワシワ、カサカサするんです。

 

こうなると本当にショックは大きいですから

妊娠中からバストのお手入れを適切に行い
バストをすべすべぷるんにキープしつつ出産、授乳
を迎えられるようにしたいものです。

 

ではそのためにおススメのケアを紹介します。

 

①脚痩せ&骨盤矯正

脚痩せと骨盤矯正がバストアップに良いのは周知の事実ですが
妊娠中は安産に役立つので積極的に行うと良いです。

 

骨盤周りの筋肉が衰えて、股関節ガチガチのまま出産に臨むと
陣痛が激しかったり、赤ちゃんが難産になったりで危険だからです。

 

私の経験では、安産の女性はボディのダメージが無い分回復が早いですし
赤ちゃんもバーストラウマを抱えていないので夜もぐっすり寝てくれます。

 

ただ、教材に関してお話しすると
骨盤矯正はプロのサポートがない場合難しいので
【天使の美脚塾】のトレーニングはお休みした方が良いと思います。

(まりあの購入者さんには【天使マタニティメニュー】を別途ご提案します)

 

 

一方【スリムレッグラボ】はむくみを取るストレッチだけなので
概して安全で特に注意点はありません。

 

1つだけ片足でバランス取るポーズだけ避けた方が良いですが
その他は問題なしです。

 

あと脚のリンパセラピーマッサージは妊娠中も続けるととても良いです。
その代わり使うオイルやクリームはマタニティ用に切り替えてくださいね。

 

 

②栄養&水分補給

また、マタニティ中は赤ちゃんに
栄養や水分を回してあげたいのでしっかり摂ってください。
特に必要な栄養素は葉酸です。

 

葉酸は細胞分裂が活発な時期の神経の発育を助け
赤ちゃんの神経管閉鎖障害を予防するとともに

妊婦さんの貧血や動脈硬化を予防します。

 

理想は赤ちゃんが欲しいと思った頃から摂り始めることです。
主に緑黄色野菜や果物に入っているので意識して食べましょう。

 

参考までに葉酸が多く含まれる食材は以下の通りです。

春:そらまめ、アスパラガス、菜の花

夏:枝豆、マンゴー、アボカド

秋:かぼちゃ、さつまいも、しいたけ

冬:ほうれん草、春菊、キウイ

 

あとは
マタニティの味方と言えば【ルイボスティー】です☆

 

卵巣機能を若返らせてバストを美しくキープ出来る上
ノンカフェインなので妊婦さんのみでなく全ての女性におススメします。

まりあ愛用のバストアップに効くお茶

まりあが愛飲しているのは
マタニティを経てC→Dカップ育乳に成功した
Uママさんが教えてくれた【グリーンルイボスティー】ですが

 

卵巣若返りに効くフラボノイドが
普通のルイボスティーに比べて10倍多く含まれているなんて
すごいですよね!

グリーンルイボスのフラボノイド含有量

 

 

③バストケア

 

そして、メインのマタニティバストケア
妊娠中断然おススメなのは【バストアップラボ】です。

【バストアップラボ】体験レビュー


妊娠中に【バストアップラボ】をしているのとしていないのとでは

産後のバストに大きな差が出るのは間違いありません。

 

妊娠後期にお腹がせり出す前に
【バストアップラボ】の陰陽ストレッチで姿勢を整えておくと
デコルテの筋力が衰えるのを防げるほか
猫背も解消出来ますし

 

胸のスキンケアに力をいれると
母乳の出が良くなると同時に、バストの形も崩れないからです。

 

一方【ハリーアップ】【バストあっぷるん】
乳腺活性化要素が強いので、妊娠中は良くないですが
産後、乳腺退化を食い止めるのに重宝します。

 

特に【バストあっぷるん】は乳腺ドレナージュが強力なので
目覚ましい効果が期待できますよ(*^_^*)☆

 

マタニティーに関してはヨガを通じて専門的な勉強も沢山してきましたし
既に何人もサポートしているので、まりあは自信があります!
購入者さんにはその都度あった方法をお伝えしますので安心してください。

 

安産に繋がり、産前よりも健康で美しくなるボディメイクに関心がある方は
私と一緒にマタニティバストアップ楽しみましょう(*^_^*)☆

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

とても嬉しいです^^。

コメントを残す




CAPTCHA