ヌードバストの形を整えて美しく!効果的なブラへの胸の寄せ方とは?

ブラを付けている時と外した時とで
見た目に大きなギャップがあるのですが
どうしたらヌードバストをキレイに出来ますか?

 

という質問を数人の読者さんより頂きましたので
今日はヌードバストを美しく整える方法についてお伝えします^^。

 

 

ブラの使い方、お肉の寄せ方、問題はありませんか?

 

ヌードバストの形を整えたい場合に
大きな役に立ってくれるのは育乳ブラです。

 

それはあなたも分かっていることかもしれませんね^^。
でも、私たちがブラをつける時って、良く考えてみたら

 

 谷間はふっくら盛れたかな?

 かもめラインはきちんと描けたかな?

 

と言う感じで
ブラの上から見て美しいかどうかだけを気にしてしまい勝ちです。

 

でも、本当に大事なのは
ブラの中でヌードバストが美しく収まっているか?です。

 

ヌードバストを美しくするブラへのお肉の寄せ方

 

なので、ヌードバストを美しくするためには
透けて中を見るようなイメージで、乳房がお椀型にキレイに寄せられているかを
意識することが、とても重要になります。

 

ヌードバストの形を崩す「NGの寄せ方」はこんな感じ

 

では、最初にNGのやり方から見ていきましょうね。

 

背中や脇のお肉を中央に寄せて谷間作り。
お腹からまっすぐ上に引き上げてかもめライン作り。

 

見た目には確かにバストメイクは出来ていますよね。
けれど、こんな要領で寄せると、お肉は中でまんまるになっていません。
イメージ的にはプッシュアップブラのパッドを入れたみたいに下乳部分、
特にバージスラインに隙間が出来てしまうんです。

 

すると胸がカップの中で動いて
その結果、形が崩れたり、サイズダウンすることに(T_T)☆

 

それではどうしたら良いのでしょうか?

 

 

ヌードバストを美しく育てるには「バージスラインコンシャス」になる

 

バージスラインコンシャス

 

この一言に尽きます!
「美巨乳の土台はいつもバージスに。」
これは絶対に覚えておいてくださいね。

 

具体的には、まずバストにブラを当てる時、カラダを前傾させますが
その際、自分のバストの輪郭(バージスライン)と、ワイヤーを見てください。

 

大切なのは、この二つをしっかりなじませること。
二つを合わせたら、上下、左右と軽く動かしながらジャストフィットの場所を探します。
そしてピタッとはまったら、ホックをはめてカラダを起こしてきましょう。

 

それから、背中や脇のお肉を寄せる時には
反対の手で親指と人差し指をL字型にして
バージスとワイヤーラインがずれないよう押さえてから手を動かします。

 

お腹のお肉を引き上げる時も同じです。
反対側の手で、バージスとワイヤーラインをホールドしておきます。

 

そして肩紐、アンダーベルトを調整したら、最終確認です。

 

 バージスラインに沿って、しっかりお肉が入っている?

  カップの頂点と乳首の位置がずれてない?

その上で
谷間とかもめラインが描けていれば完璧です。

 

こういったバストメイクが出来れば
バージスラインがくっきりして
ヌードバストがみるみる美巨乳に育っていきますよ^^。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^。

 

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

とても嬉しいです^^。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA