天使の羽ケアで背中を柔らかくほぐし、バストへお肉を移動させる方法

いつもありがとうございます、まりあです^^。
【ハリーアップ】実践17日目。

 

今日はヌードバストの変化を比べてみました。
嬉しいことに、形がまたお椀型に近づいたようです!
バストはお手入れすれば、きちんと応えてくれるパーツだと
しみじみ思いました。

 

高さ、形、大きさ、色。。。
私の体験だと、変えられないものはない気がします。

 

自然な方法なので即効性はないです。
でも焦らなければ、必ずバストアップの夢は叶いますよ^^☆

 

それでは今日は何人かの方より、リクエストを頂いた
背中のお肉をバストに移動させ、定着させる方法です。

 

実はこれ、私の得意分野です^^。

 

ある日突然、いつも着ていたTシャツの背中側がスカスカになって
胸がパンパンになった記憶もあります。

 
それでは早速始めましょう^^。
 

 

背中のお肉が固くて動かせない、動かせても胸に定着しない(>_<)

 

こういうお悩みを持っているあなたは
一度自分の背中をチェックしてください。

 

鏡で見たり、写真に収めたりして、
客観的に状況を確認しましょう。

 

まりあも1枚撮ってみましたよ^^。

背中のお肉をバストへ移動させる

 

 

背中美人と言われるリハンナの写真も見てみましょうか。

リハンナ

それで、この時天使の羽をしっかり見て欲しいんです。

 

あなたの背中には、うっすらと羽が見えますか?
また、肩やひじを動かすと、羽が滑らかにスライドしますか?

 

もし、天使の羽が存在感を失って見えなかったり動かないようでしたら
背中のお肉を胸まで運んでいくことは、難しいです。

 

何故ならば、
背中のお肉がガチガチにその場に凍り付いている状態だからです。

 

それでは脂肪を動かそうと思ってもびくともしないので
まずは肩や首回りをリラックスさせて、お肉を柔らかくしてくださいね。

 

 

天使の羽を背中にうっすら浮かびあがらせて、所作の美しい女性に☆

 

天使の羽が生き生きと動かない女性にとても多い傾向は
姿勢の誤りです。

 

首や肩が前傾して猫背になり
背中の血液やリンパの流れが滞ってしまうんです。

 

ですからまず最初におススメなのは
背骨をまっすぐ正して、背骨の上に後頭部を乗せる練習。

 

鏡で見て、あごの下がたるんでいたり、肩のラインが耳より前に来ていたら
まだまだ猫背です。

 

しっかり背中側を意識して姿勢良く立ちましょう。

 

そして、次に意識したいのが呼吸です。

 

背中のお肉が固いと、どうしても首や肩が凝ります。
それを呼吸で柔らかくほぐします。

 

背中側に息を入れるようにゆ~っくりと息を吸って、吐いてを
1日10回で良いので行ってみてください。

 

【ハリーアップ】には背中痩せに効果が高いエクササイズがいっぱい!

 

私は今、毎日【ハリーアップ】でボディ改造計画に励んでいますが
天使の羽を動かすエクササイズが本当に多いんです。

 
【ハリーアップ】で天使の羽ケア

毎日これだけ天使の羽をお手入れしたら
それは背中もバストも美しくなって当然かもっていうくらい
羽を大きく動かす動かす!

 

そのお蔭もあって背筋が前よりもキレイに伸びますし
バストの形も整ってきています。

 

今日サポートをしている女性とナミちゃんのボディカッコイイね☆
って盛り上がってましたが。。。
 

そんなアニメヒロイン並みのボディにもなれてしまいそうですね^^。

 
【ハリーアップ】は、ただ胸を大きくしたいだけでなくて
全身を大胆に変えてみたいあなたにとってもおススメです。

 

良かったら公式サイトもご覧ください。

【ハリーアップ】でしなやかな天使の羽を育てて、バストアップ☆

 

(私のブログ経由でお求めの場合は個人的に徹底サポートします。
ご希望の方は6桁の注文IDと購入日をメールにて教えてください^^。)

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

とても嬉しいです^^。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA